ハイドロキノンとトレチノンを通販で購入してみました。

目次
1、ハイドロキノンとは
2、ハイドロキノンの効果
3、ハイドロキノンの副作用(注意点)
4、ハイドロキノン配合の化粧品
5、ハイドロキノンの体験談
6、その他の美白方法

ハイドロキノン・トレチノンとは

★ハイドロキノンについて
メラニン色素合成阻害作用を持つ成分、皮膚のターンオーバーの際に新しいメラニン色素を作らせない効果があります。
単体では浸透性が弱く、肌のターンオーバーが終わるまで長時間塗り続ける必要がありますが、
薬剤浸透性向上とターンオーバー促進作用があるトレチノインと組み合わせることでシミや色素沈着に大きな効果があります。
また、トレチノインの炎症による色素沈着を防ぐためにも併用が必要な薬剤です。
ハイドロキノンは接触刺激性があり、4%を超える濃度では効果に対して刺激性が大きくなりすぎるという研究結果があります。
あまりに高濃度すぎるものや塗りすぎには注意しましょう。

 

★トレチノインについて
レチノイン酸ともいわれるビタミンA誘導体の外用薬で、
皮膚のターンオーバーを早めてニキビ・色素沈着や肌質改善に効果を発揮し、
メラニン色素合成阻害作用があるハイドロキノンと組み合わせることでシミに大きな効果があります。
また、長期的には表皮・真皮の肥厚、ヒアルロン酸やコラーゲン産生促進、真皮血管新生により肌の若返りをも果たします。
トレチノインはその反応において炎症・皮剥けが起こります。このときハイドロキノンや日焼け止めを使用しなかった場合、
炎症性色素沈着を生じてしまい、使用前より肌が汚くなることも起こりえます。
普通は医師が行うものが一般的ですが、このスレで個人輸入・ 自己責任で行う場合は【必ず】以下の注意書きと参考文献、過去ログを一読して下さい。
また、トレチノインはビタミンA過剰症による催奇性リスクから【妊娠した女性は使用することができません】。

 

 

ハイドロキノン・トレチノインの効果と副作用

●ハイドロキノンの効果
シミ・そばかすを消す効果
顔のトーンアップ
肌のキメを整える効果

 

●ハイドロキノンの副作用
「赤くなる」「皮が剥ける」「乾燥する」「ただれて水泡できる」

 

 

 

ハイドロキノンの使い方

ハイドロキノンを使用する時は冷えヶは厳禁
日焼けしやすくなるし、肌のダメージが大きい
シミが増えます。

 

ハイドロキノンを含んだ化粧品

1、ユークロマクリーム
 値段:1226円(送料無料)
 用量:20g
 配合量:4%
 販売先:オオサカ堂他
 その他:

 

2、ハイドロキノン4% BIHAKUEN
 値段:2530円(送料無料)
 用量:20g
 配合量:4%
 販売先:オオサカ堂他
 その他:

 

3、ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9
 値段:6000円
 用量:15g
 配合量:非公開
 製造元:ビーグレン
 販売サイト:

 

 

4、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110
 値段:10000円
 用量:11g
 配合量:2.5%

 

5、サンソリット ホワイトHQクリーム
 値段:7000円
 用量:30g
 配合量:4%

 

おすすめのハイドロキノン

 

 

ハイドロキノン・トレチノン以外の美白方法

 レーザー
 ビタミンC内服
 ビタミンC誘導体美容液、メラノCC美容液
 尿素入りクリーム(角質を壊す?)
 腸を奇麗にする

ハイドロキノンとトレチノインをネット通販で買った見た体験。

ハイドロキノンとトレチノインを通販で買った理由は、顔のシミを薄くしたかったためです。

 

 

40歳を過ぎて、顔にシミが増えてきました。

 

ちょっとみたら、50過ぎと間違われるようです。

 

美白化粧品はたくさんありますが、本当に効くのはハイドロキノンとトレチノンと聞いていました。

 

でも、ちょっと不安あがりました。

 

それはヒリヒリしたり皮がむけたりするそうです。

 

ちょっと怖かったのですが、勇気を持って買ってみました。

 

買ったのはオオサカ堂というサイトです。

 

以前から、薬や海外の化粧品を買っていて、安心して使用できる通販サイトです。

 

値段はハイドロキノン、トレチノン、デイナイトクリームのセットで約2万円します。

 

値段が高いのですが、口コミをみると、デイナイトクリームがいいみたいです。

 

トレチノインの濃度には0.025%、0.05%、0.1%の3種類あるようです。

 

0.025%の濃度の物は、初心者向けで安心して使かえる半面、効果がイマイチな場合があるようです。
(0.025%でも効果がある方もいるようです。)

 

0.05%は最初にこの濃度のものを使って問題ない人もいるようです。

 

0.1%は効果が高い半面、副作用も多くて、最初から買うべきではないようです。

 

さて、そういことで、トレチノインは0.05%を買ってみました。

 

注文は簡単です。

 

クレジットカードで支払えば、3分もかかりません。

 

注文が終わると注文確認のメールがきます。

 

だいたい翌日ぐらいに発送の連絡のメールがきます。

 

早いと5日、普通1週間ぐらいで届きます。

 

まれに、税関とかの問題で、10日以上かかることもありますが、少ないです。

 

ハイドロキノントレチノインを使った感想ですが、まずは

 

洗顔をして、完全に乾かします。

 

そのあと、ビタミン誘導体が入った化粧品を塗り、それを乾かして

 

トレチノンを塗ります。

 

顔全体と首とデコルテに塗っています。

 

トレチノインを塗ってから15分ぐらいした後にハイドロキノン塗っています。

 

また、15分ぐらいしたら、保湿クリームを塗っています。

 

4日ぐらいしたら、小鼻の周りと、口元が少し皮毛むけていました。

 

 

>>ハイドロキノンとトレチノインをこちらから買いました。

 

 

 




ハイドロキノンとトレチノインを通販で買ってみた。

悩み

 

紹介された

 

最初は皮膚科で処方してもらった。

 

オオサカ堂で買ってみた。

 

特徴

 

◆ハイドロキノントレチノインの効果は
角質ケア
肌のシミ消し
美白
ニキビ
パンティの黒ずみ
ニキビ跡
透明感のある肌に
日焼けのシミ
頬にあった濃いめのシミが消えた
肌の張り感
冬の風に吹かれるとすぐ赤くなった肌が、ほどんどきにならなくなった。
胸元や腕の日焼け後にできたシミが目に見えて薄くなった。
頬の老人班が消えた
肌につやがでる。

 

デイクリームは紫外線予防になる。
全体に肌が若返る

 

 

 

トレチノインの濃度は
0.025%から
0.05
0.1

 

0.025ではあまり効果は感じないが0.05は

 

最初に妻うのは0.025%がいい

 

 

どこに使うか

 



顎、口角、

 

◆使う順番
トレチノイン
ハイドロキノン
保湿(ニベア、白色ワセリン、そのた保湿クリーム)

 

◆使った感想
伸びがよくて好感触

 

 

◆効果はいつから出る

 

結果が出るのに1ヶ月ぐらいかかる

 

2週間目から皮膚がむけはじめ、1ヶ月後に肌がきれいになる。

 

 

 

◆効果
シミが目立たなくなった。

 

 

 

ハイドロキノンとトレチノインをシミのレーザー治療の後処方として使用しました。

目じりの下くらいに若いころから会ったシミが、35歳過ぎてから急に濃くなり始めました。

 

それと同時に自分の見た目の年齢が非常に高く見えてきたことに気づきました。

 

そのシミを指で隠すと、5歳は若く見えたので、逆に言えばシミのせいで5歳老けて見えているということです。

 

美白化粧品などはそれまでも使っていましたが、即効性がほしかったので、熟考の末にレーザー治療で除去してもらうことにしました。

 

それで、美容クリニックに行ってレーザー治療をしてもらいまいした(これにいては、本旨と離れるので詳細は割愛します)。

 

その治療の後、医師から処方されたのが、ハイドロキノンとトレチノインの2つのクリームでした。

 

せっかく痛い思いをしてレーザー治療を受けたのに、何故これを使わなければならないのか、と医師に聞いたところ、「今皮膚はレーザーによって表面から真皮のあたりまでを焼き切った状態にある。

 

そのままにすると、それが色素沈着を起こして、返ってシミがまた濃くなってしまうというか、新しくて濃いシミができてしまうので、その要望のためにハイドロキノンとトレチノインを使用するのだ」ということでした。

 

ただそれでも2つも使うことが納得できなかったので、それをさらに聞くと、

 

「ハイドロキノンは、真皮にあるシミを根本的に除去する効果があり、

 

トレチノインは、今できてしまっているシミ(色素沈着の)をターンオーバーを活性化させることで

 

早く皮膚の外に吐き出させる効果がある」

 

ということでしたので、納得して使い始めました。

 

クリームとしてはかなりべたつくもので、使用感はよくありませんでしたが、2週間も使うと、赤くかさぶたになったようなレーザー処置後の皮膚は確かに色素沈着も起こらず、きれいに周りの肌となじむように白くなりました。

 

2つのクリームは本当に効果があるのだとわかりました。

 




 

ハイドロキノントレチノインを通販で買ってみました。一口メモ

 

×